―旅愁―

旅愁を感じる写真を撮りたいですね、ハイ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8180あけぼの代走

PA148614.jpg
3099 EF210-6(岡)
PA148680s
2022 EF81-80(田)

こんにちは、
今日はあけぼの号にEF81が充当されるということで撮影に。
武蔵野線始発のルートで行って参りました。
さて、表題の2022列車ですがパンタ処理を除いては概ねヨシかと。
わたくし残念ながらEF81が首都圏区間を牽引した時期の写真はなく、田端機関区の同機が牽引する姿ははじめてです。
記録という意味合いでもそれなりにヨカッタんではないかと思います。

ここまでは順調だったのですが、今回撮影中に前々から懸念していましたSS制御がとうとう飛んでしまったようで撮影継続が困難に、、、
設定値や露出計と実際のシャッタースピードが全く異なるという酷い状況でメーカー入場も止むなしという状況でしょうか。
PC3本の予定でしたが止む無くあけぼのを撃っての撤収としました。

そんな訳で次回の撮影がいつの事になるやら分かりません^^;
加えて趣味に専念できる時間も減っているのが現実だったりします

まあそんなところでしょうか。
以上です。

スポンサーサイト

| 旅客 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惜別EF67-2



ということで、運用離脱からはや1ヶ月。広島機関区内に留置されているEF67 2について特集致したいと思います。
噂によると同機は交番検査中であった1号機に一部の機器を移植したとの情報で今後の運用復帰はないものと思われます。
EF67 2は日頃稼働率も芳しくなかった釜で0番代の中で言えば影目の存在だったというべきところでしょうか。
1962年にEF60 129として登場、後にEF67に改造され47年の歴史に幕を閉じることとなりました。
2号機の写真を幾つか、

738929.jpg
番堂原を単機で下る2号機

P1090121.jpg
八本松を越えて平坦区間

P1090197 - コピー
弾薬庫を登る

以上手持ちの画像から掲載させていただいきました
出来るだけタイムリーに掲載した方が良いだろうとの考えはあったのですが、帰省前忙しくこのタイミングとなってしまいました。
幼少期から眺めてきたEF67だけに、その一員として活躍していた2号機が離脱したというのは非常に寂しいものがあります。
残る0番代はあと2機、100番代も含めて少しでも長い活躍を期待するのみです。

ありがとう EF67 2

| 貨物 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れの瀬野八2日目

10日の撮影分を。
IMG_7402.jpg
5070 EF66-125(吹)+EF67 102(広)
積載率もまずまず

IMG_7424.jpg
1058 EF210-170(鶴)+EF67 101(広)
晴れてきました
暫らく撮って移動

IMG_7437.jpg
2075 EF210-107(吹)
吹桃代走

IMG_7440.jpg
5063 EF210-1(岡)
初撮影のトップナンバー、桃初回量産投入後の追っかけを思い出します

IMG_7453.jpg
1091 EF200-4(吹)

IMG_7456.jpg
7053 EF200-2(吹)

というわけで、このような感じですね、ハイ
EF200も長らく安泰とはいえないのでしっかりと記録を進めていきたいところです



| 貨物 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曇りの瀬野八1日目

こんにちは、9日分の撮影報告を。
当日は自転車で瀬野八番堂原俯瞰のポイントへ。
IMG_7341.jpg
1050 EF210-104(吹)+EF67 103(広)
フル積載で気持ちがいいですね

IMG_7353.jpg
1050 EF210-102(吹)+EF67 102(広)
陽が出てきました

IMG_7357.jpg 5074 EF210-143(鶴)+EF67 1(広)
0番台の1号機、2号機の機器を移植して交番検査を出場しました

IMG_7374.jpg
8867 EF210-160(吹)
コキとチキを引連れて
この後も暫らく撮影したのち川上西トンネルへ

IMG_7388.jpg
単589 EF67 103(広)

IMG_7394.jpg
1091 EF210-103(吹)

IMG_7397.jpg
7053 EF210-109(吹)

とまあこんな感じでしょうか。
自転車で30分程なのですが流石山陽道随一の難所というべきか勾配がきつく辛いものがありました...
10日も出撃しましたのでまた後程記事に起こして行こうと思います。

| 貨物 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。