―旅愁―

旅愁を感じる写真を撮りたいですね、ハイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さいたまの汽船旅

Book1.jpg
今回は10月27日に行って来ました赤岩渡船について。



赤岩渡船は埼玉県熊谷市の葛和田と群馬県千代田町の間の利根川を航行する渡し船です。
熊谷と館林間の県道83号線は利根川に橋梁がありませんから歩行者及び自転車はこの渡船を利用することとなります。

当日は熊谷駅から国際十王交通のバスで葛和田へ。

02-07.jpg
埼玉県側の葛和田待合室。渡船は千代田側に常駐していますから黄旗を揚げて船を回してもらいます。

02-08.jpg 暫くして船が来ました

02-09.jpg 新千代田丸、船頭さんが3人も居りました。

02-10.jpg 転回して川を行きます

02-11.jpg 客は私1人。随分と強い風が吹いておりました。

02-12.jpg 凡そ10分で対岸群馬県に到着します。

02-13.jpg 待機しておりましたのは日野・レインボーRB、受託するつつじ観光バスには1台のみ在籍する車です。

このバスに揺られて1時間と若干で館林駅へ。東武線へ連絡です。

海のない埼玉県で汽船に乗れるというのはなかなかない事で面白いですね。県道連絡ですので運賃は0円です。
スポンサーサイト

| 風景 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://taisyaku.blog.fc2.com/tb.php/66-b01e2290

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。